キャッシング審査

キャッシング審査

キャッシング審査ガイド

このページは、キャッシングの審査を通したい即日融資を希望している方に向けて記事を書いています。キャッシングの審査が『初めての方』また『不安がある』という方は、カードローン会社の公式サイトから仮審査を利用してみましょう!

今すぐ借りれるカードローンはこちら>>

仮審査を利用しよう!審査結果もすぐにわかります!

キャッシングの審査に不安があるなら、いきなり本審査を行うのではなく、仮審査をすることをオススメします。多くのカードローン会社では、仮審査がありますので、まずはそちらで審査に通るかどうかを試してみましょう。

プロミスを例にすると、下の画像のように【3秒診断】と書いてあります。

プロミスの仮審査
プロミスの仮審査

注意
仮審査で審査に通って、本審査で審査に通らない場合もあります。それは、『嘘をついている場合です』
  • 申告した年収が100万円以上違う
  • 借入件数が違う
  • 現在借入している合計金額が違う
など、良い結果が出ることを期待するあまり、嘘をつく人が大変多いです。実際、カードローン会社は、最終的に個人信用機関にアクセスして、正しい情報を得るため、嘘を付いても100%バレますから、借審査でも素直に行うようにしましょう!

では、以下にお申込みが多いカードローンを紹介していますので、利用したいと思うカードローンを決め、仮審査をしてみましょう!

\即日融資も可能/
人気のカードローンランキング

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社

アコム公式サイトへ
アコムの公式サイトへ

新生銀行カードローン レイク

◎新生銀行カードローン レイクの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 申込み完了画面に表示
運営会社 株式会社 新生銀行

新生銀行カードローン レイクの公式サイトへ
新生銀行カードローン レイクの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

アイフルの公式サイトへ
アイフルの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.7%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

オリックス銀行カードローンの公式サイトへ
オリックス銀行カードローンの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット

モビットの公式サイトへ
モビットの公式サイトへ

審査になかなか通らない人の特徴

ローンの審査が通らない理由は様々です。具体的には

総量規制の対象になっている場合

お金を借りるにはいくつかの決められたルールがあります。その1つに『総量規制』というものがあります。
注意
総量規制とは、年収の3分の1を超えてローンを組むことができないという賃金業法です。
もし、あなたの年収の1/3を超えて借金を背負わせてしまった場合、カードローン会社は法律によって罰せられてしまうため、しっかりと審査が行われます。ただし、この総量規制という法律は、消費者金融に適用され、銀行には関係がありません。従って、もし総量規制が理由で借入ができないのであれば、銀行カードローンを利用することで、解決することができます。

おすすめの銀行カードローンはこれ>>



ブラックリストに載ってしまった

実は、『ブラックリスト』という物が存在するわけではありません。ではどのような状態をブラックリストに載ったというのでしょうか。実は、クレジットカードやカードローンを組むと,あなたの情報が「信用情報機関」に登録されます。また、返済が滞ったり,破産が生じた場合の『事故情報』も登録されます。1~2度の返済の滞りではなく、一定以上の事故情報が溜まってしまった場合を『ブラックリストに載った』という表現をします。

ブラックリストに載ると、どうなってしまうのか

あなたが銀行などの金融機関に勤務していない限り、就職活動に影響が出たり、会社にバレたり、家族に迷惑がかかったり、普段の生活に及ぼす影響はありません。ただし、一定期間(事故情報の登録が残っている間)以下の手続きや融資の実行はできなくなります。
  • カードローン
  • クレジットカード
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
参照:『事故情報』登録機関
  • 3ヶ月の支払い遅延・・・5年間
  • 自己破産     ・・・5年~10年間
  • 任意整理     ・・・5年間
  • 特定調停     ・・・5年間
  • 個人再生     ・・・5年~10年間

お申込みブラックになってしまった

お申し込みブラックとは、ローンの審査が通らなかったからと、数社に渡って審査の依頼をするとこの状態に陥ります。要するに申し込みまくってしまった・・・ということです。実は審査の際、金融機関は必ず信用情報機関に問い合わせを行います。そしてこの問い合わせの記録も同時に残ります。 借りることができなかったからといって、数社に渡って審査の依頼をすると、それだけ記録が蓄積され、さらに借りにくい状況になってしまうのです。審査依頼をした金融機関がその情報を確認すると『何かある』と判断し、融資を実行しなくなります。これが、お申込みブラックです。

ブラックかも・・・大手のカードローンの審査に通らなかった方へ

ブラックリスト、お申込みブラックになってしまったからといって、借り入れができなくなったわけではありません。これからご紹介する中小金融機関は、信用情報機関の確認も行いますが、さらに金融機関独自の『独自審査』を行ってくれるのです。この独自審査は、あなたの人間性を判断するようなものです。下の<裏技>をご覧頂き、以下のリンクをたどってください。

審査前の注意点と審査を通りやすくするための裏ワザ

注意
  • 嘘は絶対につかないこと(嘘を書いてもわかってしまう)
  • もし電話がかかってきたら、何が何でも出ること!!
  • 借りたお金はしっかり返す努力をすること

大手のカードローン審査に通らなかった人はこちら>>

キャッシング審査に関する Q&A

キャッシングとカードローンの違いはなんですか?

お金を借りるとき、キャッシングとカードローンという言葉が出てきて、どちらにしようかと迷う人がいます。若干言葉の違いはあるものの、お金を借りるということはかわりありません。厳密には、キャッシングというのは、少額の融資を希望する場合に利用します。消費者金融は少額の融資を得意としているので、消費者金融ではキャッシングという言葉をよく利用します。しかし、キャッシングという言葉に悪いイメージを持つ人もいるため、消費者金融でもカードローンという言葉を最近では利用しています。銀行でお金を借りるとき、会社や事業の融資で割と大きな金額を借りることになります。大きなお金を借りるということには、変わりがないけど少しでも手軽に多くの人に利用してもらおうとしてできたのが、カードローンです。

以上がキャッシングとカードローンの違いになります。実際にはキャッシング、カードローン以外にお金借りる方法もあります。こちらのサイトに詳しく別で書きましたので参考にしてください。

お金借りる成功ガイド>>

闇金融を見分ける方法はありますか?

闇金融と普通の金融会社を見分ける方法はあります。闇金融の特徴を色々と挙げて確かめる方法もありますが、一番早いのはこれから紹介する方法です。

まずは金融庁のこちらのページにアクセスしてください。

金融庁:闇金業者の見分け方



アクセスしていただいて、入力事項を埋めていただき検索すると、登録してある金融業者であれば、検索にヒットします。ヒットしない業者は、金融庁に登録れていない業者、つまり闇金融になります。